CORE PUSH(コアプッシュ)

公開日:2024/01/31 最終更新日:2024/04/11

CORE PUSH(コアプッシュ)

CORE PUSH(コアプッシュ)
引用元:https://core-asp.com/

初期費用、利用料、機能制限なしで今すぐ始められる!

おすすめポイント

ポイント1 100ユーザーまで無料
ポイント2 プランごとの機能制限なし
ポイント3 負荷分散機能あり

基本情報

特徴・アプリ利用者100台未満なら無料
・サーバーへの負荷分散機能あり
無料トライアルあり
配信速度10万件〜100万件/分
対応するOS/ブラウザ/アプリiOS/Androidなど

CORE PUSHはこれまでにプッシュ通知サービスでは存在しなかった定額制の料金サービスを初めて導入したASPです。充実した機能や開発者に優しい導入機能などが備わっている国内最大級のプッシュ通知サービス、CORE PUSHについて詳しくご紹介していきます。

CORE PUSH(コアプッシュ)の特徴①CORE PUSHの通知機能について

CORE PUSHの画像2CORE PUSHは国内最大級のプッシュ通知サービスであり、その幅広い機能でさまざまな運用を可能にしています。ここではそんなCORE PUSHの通知機能についてご紹介します。

リアルタイム通知

リアルタイム通知は、緊急のお知らせなど即時性が求められる通知に便利な機能です。たとえば「アプリの更新を知らせたい」「商品の入荷を知らせたい」「セールの開始に通知したい」などのさまざまなケースで役立ちます。フォームに入力するだけで簡単に配信でき、複雑な設定も不要なので誰でも利用しやすい機能です。

送信ステータス

送信ステータスはプッシュ通知の送信状況を確認できる機能です。「送信可能」「送信中」のステータスを見ることができたり、残りの配信件数を確認したりできるほか、送信キャンセルや途中でプッシュ通知が停止した場合でも自動再開できる機能、手動再開できる機能なども搭載されています。

A/Bテスト

異なる2つのパターンのテキストを配信し、プッシュ通知を受け取ったユーザーに利用してもらうことで効果を比較するA/Bテストも実施できます。メッセージ別、配信時間別、属性別のテストを行うことができ、その結果は管理画面の送信ログ画面で確認できます。

セグメント通知

詳細なカテゴリを設定し、配信先のユーザーを細かく絞り込むことができるセグメント通知にも対応しています。性別や都道府県、趣味などのカテゴリ別配信や、端末、OSバージョン、起動時間別、エリアで絞り込んで適したメッセージを通知することができます。

位置連動通知

位置連動通知は、指定したエリアに存在するユーザーのみにプッシュ通知を送れる機能です。デバイストークンと一緒に位置情報を送ることができたり、エリア単位での通知に対応していたりするほか、他のセグメント機能も一緒に利用できるのでカテゴリごとに指定して配信することも可能です。

個別通知

個別通知は1対1のプッシュ通知ができる機能です。特定のユーザーのみに配信できるので、チャットアプリに活用することができたり、特定のユーザーにだけクーポンを送ったりなどの活用が可能になります。またAPIでサーバー間連携もできるので便利です。

リッチ通知

リッチ通知はiOS10から新しく利用できるようになった通知で、これまでロック画面に1つのテキストしか表示できなかったものが、タイトル・サブタイトル。・ボディの3つのテキストが表示できるようになっています。さらに動画、画像、音声のうちひとつを追加で表示、再生できるので幅広い活用ができる機能です。

その他

ご紹介した以外にも、CORE PUSHでは絵文字を使った配信や繰り返し通知などにも対応しています。またAPI通知を利用すればSDKなしで運用が可能なので、より手軽にプッシュ通知サービスを導入することができるでしょう。

CORE PUSH(コアプッシュ)の特徴②CORE PUSHの新しい機能

CORE PUSHの画像3CORE PUSHには、これまでになかった新しい機能が追加され、より使いやすいプッシュ通知サービスへと進化しています。

負荷分散機能

プッシュ通知で一斉配信を行うことで、一時的にサーバーに負荷がかかると、最悪の場合サーバーダウンしてしまう可能性があります。CORE PUSHの負荷分散機能ではたとえばランダムに通知を100分割して時間をずらして送るなどで、サーバーへのアクセス集中を防いでくれます。

配信キュー操作機能

配信キュー操作機能は負荷分散機能と同じく、一斉配信によるサーバーダウンなどのトラブルを避ける機能です。指定時間を過ぎた場合に通知しない中断時間をあらかじめ設定することができ、中断した通知の再送信や削除などが可能な高度なキュー操作を行うことができます。

CORE PUSH(コアプッシュ)の特徴③CORE PUSHの料金プラン

CORE PUSHの画像4CORE PUSHは0円からスタートできるプッシュ通知サービスですが、利用用途や配信数などに合わせてさまざまなプランを選ぶことができます。ここではプランごとの料金や内容をご紹介します。

フリープラン:月額0円、100ユーザーまで
スタンダードプラン:月額1万1,800円、101~2万5,000ユーザー
プロフェッショナルプラン:月額2万8,800円、2万5,000~10万ユーザー
エキスパートプラン:月額11万4,800円、10万1~25万ユーザー
1社専用プラン:用途に合わせて対応可能なプラン。要問合せ。

スタンダードプラン以上はどんなに使っても月額料金は変動しません。定額で好きなだけ通知を配信することができるので、配信数による料金の変動を気にすることなく最適な運用を行うことができるでしょう。

もちろんフリープランでも端末数が100台を超えるまで何回通知しても完全無料となっているので、まずはプッシュ通知サービスを試してみたいという企業にも最適です。

カスタムにも対応

CORE PUSHを提供しているエッセンティアでは、新規・既存アプリへのCORE PUSH SDKの組み込みやカスタム導入の代行も行っています。またWEBシステムやアプリについてのコンサルティングから、開発、運用までワンストップで対応しているので、これからアプリ開発をスタートしたいという企業もぜひ相談してみてください。

まずは公式サイトをチェックしてみよう!

100ユーザーまで無料で通知し放題で、手軽に導入することができるCORE PUSHが気になったら、まずは公式サイトをチェックしてみましょう。サイトには具体的な導入事例なども掲載されているので、どのような活用ができるのかをぜひ確認してみてください。

またCORE PUSHを提供しているエッセンティアではアプリの開発から対応できるサービスを提供しています。プッシュ通知サービスだけでなく、アプリ本体のサポートも受けたい場合にも一度相談してはいかがでしょうか。

こんなシステムを探していませんか?
初期コストを抑えたい
操作が簡単な管理サイトがいい
配信速度の速いサービスがいい
RichFlyerなら解決できます!
  • 導入費0円・月1万円から利用できる
  • 誰にでも使いやすい管理サイト
  • 300万通/分の高速配信を実現
公式サイトはこちら

おすすめのプッシュ通知サービス比較表

イメージ
引用元:https://richflyer.net/

引用元:https://growthpush.com/

引用元:https://webpush.jp/

引用元:https://push7.jp/

引用元:https://www.app-visor.com/

引用元:https://core-asp.com/

引用元:https://repro.io/products/appmarketing/push/
会社名RichFlyer(リッチフライヤー)Growth Push(グロウスプッシュ)PUSH ONE(プッシュワン)Push7(プッシュ7)appvisor push(アップバイザープッシュ)CORE PUSH(コアプッシュ)Repro(リプロ)
特徴300万通/分の高速配信を実現!管理サイトが使いやすくて便利!通知速度150万通/分!10分で簡単に導入することができる!手厚いサポート体制が整っている!業界に先駆けた自動セグメント配信!わずか3分で導入が完了する!顧客のフェーズに合わせてメッセージを送信!配信・運用・分析をワンストップで提供!カスタマイズにも積極対応!端末数100台まで無料!「開発者に優しい導入機能」完備でサポート体制も充実業界最高水準の大規模・高速プッシュ配信基盤を持つ!セグメント機能が豊富!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
PR初期0円・月1万円で始めやすい!豊富な機能が魅力のプッシュ通知サービス